消費者金融は大手から選ぼう

無難に消費者金融を選ぶなら、知名度の高いところがいいでしょう。
ネットや雑誌、電話帳に情報のない業者から借りてはいけません。
稀に超低金利を謳っている業者がありますが、ホームページを持っていないことが多いのです。
業者により多少の金利差はありますが、極端に低金利の業者は存在しません。
消費者金融の金利は、4.5%~18.0%くらいの設定となっています。
金利には幅があり、4.5%などと固定金利を設定していることは通常ありません。
お金借りる金額が小さいと高金利であり、大きくなるほど低金利になるのです。
もし借入額に関係なく、3%といった超低金利をアピールしている業者があったら注意が必要でしょう。
知名度の高い大手業者を比較する選び方なら、まず失敗はありません。
知名度を売りにしている業者ほど、クレームや誹謗中傷を嫌うものです。
こうした業者には悪徳業者は存在しませんし、金利も低いので借りやすいです。
審査のスピードも速く、即日対応してくれるので、急な出費のときも安心できます。
地元の中堅業者を利用するのも有りですが、限度額は少なめになります。
資金力の問題もあり、限度額を最高50万円に設定している業者が多いのです。
また、フリーローンという扱いになっており、カードで借りたり返したりできないタイプが多いです。
借りるときは窓口で一括融資、返すときも毎月の指定日に窓口に行く、というパターンがメインとなります。
利便性を考えるなら、大手から借りることをおすすめします。